結婚式の基礎知識

結婚式にもいろいろなスタイルが登場していて、考え方なども以前とはかなり変わってきています。伝統的なスタイルの結婚式もあれば、おめでたい事だから盛大に祝いたいと考える人もいます。これから結婚式を予定している人に、基礎知識を紹介します。

まず式場を決めるところから始まりますが、その前にブライダルフェアに参加しておくといいでしょう。どのような形の式があるのか、チャペルや披露宴会場の雰囲気、引き出物やウェディングアイテムの決め方など、色々と参考になる事は多いはずです。

式場による違いはありますが、ブライダルフェアでは、チャペルでの模擬挙式や、披露宴煮出す料理の試食などもできますので、これから結婚するんだという実感も湧きやすいです。

結婚式というのは、新郎と新婦だけのものではありません。両親のためにする、という考え方もありますし、ゲストを招き祝ってもらう代わりにおもてなしをするのもマナーです。式のスタイルは変わっても、ここは変わりません。

自分たちの式なんだから好きなようにやる、というのもいいですが、ゲストにとってあまりよろしくない式は、後々まで言われてしまいます。せっかくのおめでたい席ですから、できればゲストにも楽しんでもらい、新郎新婦や親族にも、思い出に残る良い結婚式だったと思ってもらえるよう努力しましょう。これには結婚式の基礎知識が欠かせません。ウェディングプランナーと相談しながら進めるにも、自分たちがある程度理解しておくと安心です。